BlueLunchboxのブログ

献血

近くに献血車が来たので献血しに行ってみた。

すごい久しぶりで、10何年か前にちょっと継続してたとき以来だ。

 

今回は、こんな自分でも世の中のお役に立てれば、っていうよりは、

献血で血液検査もしてもらえるとのことで、

先日の健康診断の結果がホントかどうか確かめてみよう

とも思って行ってみた。


事前に血圧測ったり問診があったり。

「脈拍が遅めですね。」

「走ったりとかしてます?」

…鋭い。そういうのわかるんだ。さすがプロの目は違う。

 

この日は気温も低めで、でも献血車の中は冷房が効いていて

ちょっと涼しめで、自分の手がちょっと冷たい、

っていうことらしくて、ホッカイロ握らされたり、

おなかに湯たんぽみたいなの乗せられたり、至れり尽くせり。

 

今日の献血のメニューは400ml献血とのことで、

血を取られているのは10分ぐらいだった。

前にやってた時は成分献血が多かったような気がする。

成分献血は200mlになるんだそうだけど、

ずいぶん時間がかかったような記憶がある。

 

特に何も問題なく無事に終わった。

終わって献血カードをもらうと、

その10何年か前までの履歴も残っていたようで、

今回で19回目だったようだ。けっこうやってたんだな。

 

今日の検査の結果も楽しみに待つことにしよう。

それにしても「献血」っていうネーミング、よく考えたものだ。