BlueLunchboxのブログ

照り焼きチキン

スーパーで売ってる肉の中で、安くてボリュームがあるっていったら鶏肉。

それも鶏むね肉だ。

で、このむね肉は調理のときに火を入れすぎると硬くパサパサになってしまう、

っていうことで、むね肉でもおいしくできあがるような方法がいろいろ紹介されてて、

自分もちょっと試してきた。

フライパンで弱火でじっくり時間をかける「30分チキン」とか、

レンジで5分+チンってなった後そのまま5分、とか。

 

よく見たら自宅近くのスーパーだと鶏むね肉も鶏もも肉

同じ安い値段で売ってたりする。

これだったらもも肉で問題なさそうだ。

これで普通にフライパンで焼けばおいしくできあがりそうだ。

今回は鶏もも肉の「照り焼き」をやってみた。

 

自分の事前の予想としては、先に鶏肉をフライパンで焼いて、

そこに片栗粉をといたタレを入れて焼いてできあがり、なんじゃないかな、

と思ったら、いろいろ見てもどれも、先に肉に片栗粉をまぶしてから

フライパンに入れて焼いて、焼けたらそこにタレを入れて焼いてできあがり、だと。

なんなら片栗粉使わないでタレだけでつくるのも紹介されてたけど、

片栗粉が引き出しに余ってたのでこれでやってみた。

 

照り焼きとは関係ないけど、もも肉とかむね肉とか、塊のままフライパンに入れると、

身の厚い部分があると中まで火が通るかちょっと心配。

最初から一口サイズに切ってからやったほうが確実かな。切るの大変だけど。

 

照り焼きのタレのあんばいなんかは割りとちゃんとできておいしくできあがった。

久しぶりで肉の塊を食った感じだな。

鶏肉を食おうと思ったらいつもこれでいいかもな。

水玉時間

谷山浩子というシンガーソングライターがいる。

年齢はもう60代半ばぐらいになったのかな。

若いころはNHKみんなのうたにも楽曲が登場したりして、

おはようクレヨン」とか「恋するニワトリ」とか「しっぽのきもち」とか

好きな曲が多かった。

 

自分が若いころに当時の会社の長期研修で寮生活をしたことがあって、

同室の人がこの谷山浩子の「水玉時間」というアルバムを

聞かせてくれたんだけど、たまたま最近、インターネットの動画サイトで

これを見つけて、おー!懐かしい!と思ってよく聞いてる。

 

印象的な曲としては、

「SORAMIMI」

イントロ部分を聞くと、研修で入ってた寮の

古くて薄暗くてじめじめした雰囲気を思い出す。

ここ数日の暑さでもこの曲を聞くと、ちょっと体感温度も下がるような感覚がある。

 

「夕焼けりんご」

1拍目と3拍目に手拍子を入れたくなるような、

のんびり素朴で純和風なリズムが心地いい。

AメロからBメロに入るところの転調もうまい。

 

「ガラスの巨人」

自分はボーカル入りの曲を聞いても歌詞にひかれることはあまりなくて

曲のほうばかり頭に入ってくるんだけど、この曲は歌詞が気になる。

いったい何があったんだろう?

メロディはとてもきれいなんだけどな。

 

こういう懐かしい曲を聞くと当時の空気感とかを思い出す。

暑い日が続いている。

自宅や赴任先も夜は熱帯夜になるほどではなくて、

特に赴任先の単身寮にはエアコンがついてないけど、これはなくても構わない。

窓を開けて寝ると朝方は自分にはちょっと涼しすぎるので、

今のところ窓も開けていない。

 

ただ、何度か夜に暑くて目が覚めることがあった。

夕べも暑くて目が覚めて、そのまま寝ぼけながら窓を開けてからまた寝たら

朝に寒くて目が覚めてしまった。

最初からちょこっとだけ窓を開けて寝ることにしようかな。

 

さて、今日は連休前なので仕事が終わってから車で自宅へ移動。

単身寮で荷物をまとめて車に乗り込んで、・・?

・・乗り込んでドアをバタンと閉めるときに空気圧を感じなくて

ドアが軽く閉まった。

さらに、車の中の空気がこもってる感じがしない。

そして、外の音が普通に聞こえる。

 

ん!?と思って見たら、なんと助手席側の後ろの窓が全開になっていた。うわぁぁ・・

 

思い出した。

日曜日の夜にこっちに移動してくるときに、走ってて暑かったから

4つの窓の開ける箇所をいろいろ組み合わせてみて

どの組み合わせが一番風が入ってくるか試しながら走っていたので、

単身寮に着いてからも左後ろの窓を閉めないでしまって、

そのまま今日まで開きっぱなし、だったに違いない。あわわ・・。

 

今週はずっと毎日カンカン照りに晴れて雨が降らなかったので助かった。

車を置いている場所は車の左側が建物の壁にくっつく感じで目立たないところ

だったので気付かなかったんだな。

まったくもう。

祝日のワナ

今年は祝日が特例で移動しているところがあって、

早めに印刷されたカレンダーは正確じゃないことがある。

 

最近テレビとかでも取り上げられているし、

自分はよく理解しているつもりだったんだけど、

今日20日(火)は仕事で外回りで人と会う約束をしていた。

 

場所も時間も間違えないで予定どおり用事は済んだんだけど、

終わってから自分のメモを見直したら、

今日の用事が「21日(火)」ってなっていて

1日(と曜日を)間違ってしまっていた。

 

でも自分としては「(火)」で頭の中に入っていたようで、

幸い相手にも迷惑をかけずにすんだ。

まぐれだな。

 

 

36℃

昨日、今日と暑かった。

自宅の地域では昨日の最高気温が35℃、今日は36℃だった。

 

今日は午後に自宅から赴任先へ移動。

車に乗った時の車の空調に出ていた外気温の表示は42℃だった。

ただ、このぐらいでも自分はエアコンをかけるほどではない。

窓を開けてのんびり走った。

今日の気温でエアコン使わなかったらあと使うことないんじゃないか??

 

車の窓は、運転席側を開けて、さらに風を通そうともう1か所窓を開けるとすると

運転席の後ろではなく助手席の窓を開けるのが効率がいいような気がする。

運転席の後ろ(右後ろ)を開けると、運転席(右前)から入った風が

そのまますぐ右後ろから抜けていってしまうのか、自分にはあまり風が当たらない。

でも運転席のほかに助手席の窓を開けると、

助手席側からバンバン風が入ってきて運転席に当たるような気がする。

どういう仕組みでどういう風の流れになってるんだろうな。

 

赴任先での夕飯はこの暑さでさすがにそうめんにした。

そうめんはこれまでもよく食べていたんだけど、

実はこれまで「ザル」を持ってなかったので、

ゆでたそうめんを水で冷ますことができない。

ザルぐらい100円ショップで買えヨ、ってことなんだけど、

できれば台所に置くものをあまり増やしたくないっていうのもあって、

これまではそうめん食べるのもアツアツのまま食べていた。

そこまで気温も高くなかったし。去年までもそこまで必要性は感じなかった。

でも今日は暑かった。

100円ショップでザルを買って、冷たいそうめんをおいしくいただいた。

ザルって買うとザルだけじゃなくちゃんと受けるボウルも

セットでついてくるんだな。

梅雨明け2021

やっぱり梅雨明けになった。

西日本のほうではまだ明けてないところもあるのに追い越してしまった。

こういうこともあるんだな。

今シーズンの梅雨は1か月もなかったことになる。

短かったし、赴任先の地域ではやませの影響であまり気温が上がらなかったので

ほかの地域みたいにゲリラ雷雨とか大雨警報とかならなくて、

雨の量は少なかったんじゃないかな。

 

梅雨明けしてもやませは入ってくるようだ。

今日も海のほうはずっと霞んでたし、時々街中にもやませの霧が入ってきた。

 

夕方には山のほうもきれいに晴れて、

金曜日なので赴任先から自宅へ移動。

赴任先を出てすぐ、まだ峠道に入る前に、

川沿いで森の中みたいな感じのところがあって、

窓を開けてたんだけど、ヒグラシの合唱を聞きながら走った。

こういう、暑かった日中から夕方ちょっと涼しくなってきたときの

ヒグラシの鳴き声って涼しげでとてもいい。

 

カンカン照りの暑い日中のミンミンゼミの声なんてほんと暑苦しそうだし、

セミの鳴き声って人間の感覚に不思議なくらいよくあってる。

 

峠道に入るとヒグラシはすんでいないらしく、何も聞こえなくなったけど、

峠のはるか向こうに入道雲が見えて、その入道雲に夕焼けが映えて

とても夏らしくてきれいだった。

ガス

今日も朝から赴任先はやませの霧に覆われて涼しかった。

今朝の最低気温が20℃ぐらい。

午後には市内の霧は晴れたけど(山のほうは見えなかった)、それでも

日中の最高気温は23℃ぐらいとほぼ上がらなかった。

会社への来客の話題も「途中まで28℃ぐらいで暑かったのに、

峠を越えたら20℃ぐらいになってずっと霧の中だった。」みたいな。

 

そういえば思い出したけど、こうして霧に覆われるような状況を

こっちのほうの表現で「ガスがかかる」って言う。

 

時間ごとの天気予報を見ても傘マークは出てないのに

霧雨っぽいのとか普通の雨も夕べは降ったようだ。

気象庁の雨雲レーダーでも雲はかかっていないことになっている。

市役所で市内の何か所かのライブカメラの映像を公開しているようで、

どこも軒並み霧の中。

海沿いに至ってはカメラに水玉が付いているのがわかるぐらいで

あとはなんにも見えない。

 

どうやらここ数日の涼しさはここ赴任先だけじゃなく

沿岸沿いの広い地域がだいたい同じ感じのようだ。

ほかの地域とか自宅のほうも今日は30℃ぐらいまで上がって、

夕方のニュースでは「梅雨明けももうすぐですね」「熱中症に注意を」

なんて言ってるけど、梅雨入りとか梅雨明けは都道府県ごとじゃなくて

複数の都道府県でくくった地域ごとの発表だから、自分のとこが晴れてても

その地域全体が同じぐらいにならないと梅雨明けって言われないヨ。