BlueLunchboxのブログ

脱・ネット難民

土日の自分の活動場所のすぐ近くにいつの間にか100円ショップができていたので

立ち寄ってみた。

昨日赴任先に忘れてきてしまったスマホやポケットWi-fiの充電器があるかなと思って

探してみたら、USBから充電するタイプのものが普通に売ってあって

買うことができた。

110円。意外と手軽なものなんだな。

助かった。これでネット難民を脱することができた。

 

これまでも普通に使うのに充電器ひとつでスマホガラケーに充電したり

ポケットWi-fiに充電したり、

どちらも同時に残量わずかになると充電器のやりくりをしなくてはならなくて

ちょっと不便に感じていたので楽になった。

 

あ・・USBで充電ってことはパソコンにつないで充電するんだけど、

これまではコンセントから充電するタイプで、ポケットWI-fiは一晩中

コンセントにつなぎっぱなしで夜中のうちに充電完了になっていたから、

これをパソコンでやろうとすると一晩中パソコンつけっぱなし、になるのかな??

ひさびさにネット難民

今日は夜に赴任先から自宅に移動。

心配された道路の凍り具合は心配どおりに赴任先側の峠のふもとから峠を越えてK町を抜けて2つ目の峠を越えてN町に下りて大きな幹線道路に出るまでカチコチのツルツル。

もちろん緊張感はあったけど、慌てることもなく慎重に快適に走っていつもどおり無事に着いた。

たぶんしばらくは道路もこんな感じのままなんだろうな。

自宅に着いて部屋でいろいろやってて気付いた。

バッテリーの充電器を忘れてきてしまった。

あいたたた‥。

スマホもだけど、毎日充電が必要なポケットWi-Fiが使えなくなるので、パソコンが使えない。

仕方ない。

こんなときにスマホもバッテリー残量が40%を切って、いつもなら充電をするところだ。

ま、それでもこうしてスマホからブログに投稿できるのは便利だな。

いや、あとは土日2日間おとなしくしていよう。

最強寒波

先週あたりからニュースで騒がれていた、10年に一度クラスの最強寒波。

今朝の赴任先の最低気温は-10℃。そして日中の最高気温は-5℃ちょっと。

朝の気温はともかく、日中でこの気温は確かにあまりない。

・・なに!?自宅のほうでも同じぐらいで、これは過去45年間で最低の記録だと!?

そりゃ最強と呼ぶにふさわしい。

 

でも、ニュースで取り上げられている西日本の大雪、低温、暴風の三拍子と比べると

おとなしいもんだ。

昨日は日中一時猛吹雪みたいになったけど、今日は天気はよかった。

単身寮の水道も水抜きしなかったけど大丈夫だった。

 

が、単身寮の部屋がもう寒くて、窓の結露がすごくて今朝はその窓全体の結露が

がっちり凍っていた。

内側にある障子も片方はその結露の凍結で開かなくなっていた。

 

今週初めから、朝起きたときや仕事から帰ってきたときに

部屋のファンヒーターのスイッチを入れると室内温度は4℃の表示。

しかもこの肝心なときにまたファンヒーターの調子が悪くてしょっちゅう止まる。

勘弁してほしい。

エラーコードE03 - BlueLunchboxのブログ

 

だんだん慣れてきて、止まっても気にしないで、

ファンが止まって落ち着いたらまたスイッチを入れる、の繰り返し。

いたちごっこってやつだな。

ファンヒーターにはよくないのかもしれないけど。

ま、もしかしたらエラー表示どおり、換気不足なのかな。

センサーの反応はちょっと過敏で、つけて数十分ぐらいで換気不足でもないだろ、

って思うけど。

いろいろやってみると、止まったときにちょっと換気してみると

次につけたときは少し長持ちするような気もする。

 

この最強寒波、ピークは今日のようだけど、

それでも明日以降も朝の最低は-10℃近くて日中の最高もかろうじてプラス、

みたいな感じのようだ。

今週末の峠道はいったいどうなっているやら。

 

この間の日曜日に自宅から赴任先に向かってきたときは、

一応はその前の金曜日から土曜日にかけて暴風雪警報が出たりしたのでその影響か、

赴任先側の峠付近の高原エリアみたいなところで、

これまでは雪道でもあんまり警戒したことはないエリアだったんだけど、

ここがツルツルに凍っていて、

いつものペースでカーブに入ると滑って外側にふくらんでしまうぐらいになっていた。

それがカーブのたびにそんな感じで、

走っていくとほかの車のタイヤの跡が、左カーブを曲がり切れないで

反対車線を突っ切って雪の壁にぶつかったような後も残っていた。

対向車が来てたらアウトだっただろうな。

 

どうか峠道が危なくなっていませんように。

でもその前に、どうかあまりファンヒーターが止まりませんように。

みりん・5年もの

台所の戸棚の奥のほうから「みりん」のペットボトルが出てきた。

開封だ。消費期限は・・2020年6月って書いてある。製造は2018年だ。

・・5年前・・。

使えるんだろうか・・・?

 

「本みりん」って書いてある。

普段自分が使っているのは、特に意識して使い分けていたわけじゃなく、

スーパーに並んでいたうちたぶん一番安いやつを使ってるんだけど、

改めてよく見てみたら「みりん風調味料」って書いてある。

あ、これみりんじゃないんだ。

でも、これまた改めて見てみたら普段よく見ている料理関係の動画でも

このみりん風調味料を使っているものが普通にあるようで問題なさそうだ。

今回発見されたのは本みりんっていうことで、なんとなく高級感がある。

 

消費期限が3年ぐらい(!)過ぎてるからって捨ててしまうのはもったいない。

恐る恐る使ってみよう。

 

さっそくやってみたのが、卵とじ豆腐。

豆腐1丁を厚さ1センチぐらい、一口サイズに切って、

調味料はしょうゆ大さじ1半、みりんはたっぷり大さじ3、水大さじ3、

顆粒だし少々(かつお節をレンジでチンして手でもんで粉にしたものを3g

ってことだったけど、今回は顆粒だしで省略。)、味の素4振り。

これで豆腐を煮込む。

グツグツなったらとき卵2つ分を回し入れて刻んだネギをたっぷり入れて、

ふたをして弱火で煮込んで、卵がいい感じに半熟になったらできあがり。

 

これ、動画で紹介されていたとおりフライパンでやってみたけど、

土鍋でやると雰囲気いいんじゃないかな。

一味唐辛子をかけていただきまーす。

 

んー!優しい味で温まっておいしい!

豆腐一丁全部だと一度に1人で全部ってのはちょっと多かったのと、

おかずがこれだけだとおなかがふくらむ割に肉・魚がなくてちょっと物足りない

ような感じで、もしかしてお酒のおつまみ向けかな?

 

みりんが消費期限過ぎてどうだったとか、

本みりんとみりん風調味料の違いとかはなんにも気付かなくておいしくいただいた。

ついにロービームもピンチ

昨日の夜から今朝にかけて赴任先では暴風雪警報も出て、

昨日の夜に赴任先を出発するあたりには街中は雨になっていたのが

峠に差しかかるとだんだん雪になってきて、

そこから峠を降りてK町を通過して次の峠を越すまで吹雪の中を走った。

 

その途中、ヘッドライトをロービームにしているときに、

ちょっとライトが震える感じというか、パパッと瞬きするような感じになった。

実はこの症状が出たのは初めてじゃない。

だいぶ前、一番最初に気づいたのは昨シーズンの冬だったような気がする。

そのときはそんなはっきりわかる感じじゃなくて、あまり気にしていなかった。

だいぶ前に前のバンパーをぶつけてしまったことがあって、

それでバンパーの建てつけ(?)が悪くなって、

バンパーに取り付けられているフォグランプが揺れてるのかな、とも思ったけど、

今回ははっきりわかるぐらいだった。

 

この間の車検のときに指摘されたライトの暗さも、

11年目の車検 - BlueLunchboxのブログ

このぐらい天気や路面が悪いとライトのせいなのか天気のせいなのかわからない。

それにしても暗いなと思いながら、

N町を通り過ぎて大きな幹線道路に出たら、たまたま電話が鳴って、

運転してて出られなかったので、少し走ってコンビニの駐車場に入ってかけ直した。

そのときにコンビニのガラスに映った自分の車。

・・うわー、片方のライトがついていない・・。

去年ぐらいからここ1年間に片方のフォグランプ、ハイビーム両方、

もう片方のフォグランプと続けてつかなくなって直してもらって、

これはロービームも時間の問題かとは思っていたけど。

 

ところが、電話をかけ終わってまた走り出そうと消していたライトをつけたら、

今度は両方ともついた。

どうなってるんだ??

消えたのがつくってことは電球じゃなさそうだ。

接触不良?

・・いや、接触不良なんて言葉、だいぶしばらく使ってなかったな。

線と線を結んでつないでいるわけじゃなし、

接触が悪いっていったいどういう状態なんだろう。

ずいぶんアナログな表現だ。

 

ライトがつかなくなるのはもちろん困るけど、

つかないと思ったのがついちゃったもんだから、

もうちょっと症状がはっきりしてから修理に持っていこうかな。

あわてて修理に持ってっても「つきますよね。」って言われて終わりじゃいけない。

卵の割り方

卵は平日だと毎日平均2個使っている。

朝にお弁当用に1個、夕飯に1個。

 

卵を割るのに、自分の場合は茶碗の縁にぶつけていて、

それもちょっと強めにぶつけて深さ(?)5ミリぐらいの

割れ目(ヒビを入れる感じよりも、もうちょっと深い割れ目を入れるような)

を入れれるとうまく割れる。

・・と思っていた。

もちろんそれでうまくいくときもあるし、

うまくいかなくて卵のカラが入ってしまったりすることもある。

 

そしたら、その割り方がカラの破片が入りやすい原因らしい。

カラの破片が入りにくい割り方は、

食器の角とかじゃなくて平面にぶつけてヒビを入れる、ということだそうだ。

自分の場合はヒビじゃなくて「ガコ!」っていうぐらいの勢いで

しっかり割れ目を入れるようにしていたのに。

 

それで平面にやさしくぶつけてやってみたんだけど、どうもうまくいかない。

ヒビがどういう方向に入ってくれるかわからなくて、

横に入ってくれないことがあるのだ。

そのときによってランダムの方向にヒビが入って、

それをなんとか横に割ろうと手こずっているうちに結局カラの破片が入ってしまって、

自分の場合はむしろ成功率が下がる結果になった。

手も汚れやすい。

 

我が道を行こうか。

若いころしょっちゅうじゃじゃめんを食べて、

食べ終わってから「ちーたん」という卵スープをいただくのに卵を割っていたので、

やろうと思えば片手でも割れるんだけど、

自分一人で卵1個割るのに片手で割る意味はあまりない。笑

オミクロン株対応ワクチンは1人1回まで

新型コロナワクチンを前回やったのは10月で、

それで自分は4回目、それはオミクロン株対応というやつだった。

 

その後、接種の間隔は3か月に短縮されたということを聞いていたので、

そろそろ5回目の接種券が届くものと思っていた。

高齢者を中心にもう5回目を終わったという人の話も聞いている。

 

ふと、接種券はいつごろ来るのかと思って市役所のホームページを見たら、

いろいろ書かれている中に1行、事務的に

「前回接種でオミクロン株対応ワクチン接種をされた方は対象になりません。」

って書いてあった。

 

ん?これはどういうことだ?と思ってほかのホームページをいろいろ見てみたら、

どうやらオミクロン株対応ワクチンを1回やれば、

あとは追加接種は予定されていないということがわかった。

 

知らなかった。

このまま何回目とか数え切れないぐらい定期的に打ち続けていくのかと

ちょっとうんざりもしていたので、とりあえずほっとした。

 

ニュースによると5回目の接種後に新型コロナ陽性になったとかいう人もいるようで、

だんだん、ワクチンってほんとに効くのか、

効かないならまだしも危ないんじゃないか、みたいな雰囲気も一部ではあるけど、

たぶん、たぶんやらないよりは効いているんだろう。でも万能ではないんだろう。

 

とりあえずは自分の追加接種予定はなさそうで、

そうこうしているうちにワクチン接種が有料化の検討もされるようで、

これからどうなるか、周りの様子も見ながら考えよう。